茶グマ対策でやること

茶ぐま対策にはなにをしたらいいのでしょう?
ずっと前から茶グマができていて困っています。

茶熊には美白剤とか美白化粧品で対処しましょう。

茶色く見えるシミとか皮膚。これが茶熊と言われるもの。
原因はアイメイクの刺激であったりクレンジングの摩擦であったりあとは紫外線の影響だと思われます。
クレンジングの摩擦の場合は炎症と色素沈着が原因だとされています。

皮膚科で美白剤を使用した治療法というものがありますので、そちらを選択するもの一つかと思います。
ちょっとどんなものなのか想像つかない場合は、一度ホームページなどで確認されてみると良いでしょう。それがイロイロと都合が悪くて皮膚科にいくことができないというのであれば、美白化粧品でお手入れするなんて対策方法を考えるのも一つです。

あとは、それ以上被害が広まらないように紫外線対策をしっかりとして、摩擦とかの刺激から肌を防ぐことを心がけていきたいところですね。

メイクで茶熊をカバーしようとした時は、コンシーラーはイエロー系のものがいいです。それを塗ります。
ノビが良いものを使用して、肌にポンポンと指定区間時がいいです。それでなじませるようにしたらいいですね。
擦ってはいけません。

茶クマを隠すためのコンシーラーですが、イロイロとおすすめはあります。
リキッドタイプ、スティックタイプなど。

そもそもがシミが原因となって茶グマになっていることも考えられます。

コンシーラーなどのメイクで茶グマを隠すというのも一つなのですが、根源であるシミの改善も考えていくといいですよね。

そのためには内面から改善をしていくことを補助してくれるようなサプリ何かがオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする